8日の埼玉新聞に「圏央道など本年度後半に実施、北首都圏国道事務所」

の記事が掲載されていました。

内容は、主に圏央道や国道4号線、国道298号線(外環道)の

整備・維持管理を実施する、という内容です。

春日部市に関係する内容としては

1、国道4号線の東埼玉道路は吉川市~春日部市間8・7㎞の地区で

  用地買収を進めている。

2、春日部古河バイパスは春日部市~古河市を結ぶ21.5キロの

  幹線道路で今年3月、全線4車線で開通。

  今年度は幹線道路北首都圏国道事務所が春日部市~幸手間10.3キロで

  標識などの道路付属施設工事を実施中、という内容でした。

※ 東埼玉道路は、埼玉県八潮市(外環道交差部)を起点に

  春日部市(国道16号交差部)までの延長17.6㎞の道路です。

  これまで八潮市~吉川市区間延長5・7㎞が開通しております。

  平成27年度予定の事業としては、吉川、越谷、松伏、春日部地区の

  用地買収を推進する、となっています。事業費は4億6千万円です。

※ 春日部古河バイパスは、春日部市(国道16号交差部)を起点に

  古河市に至る延長21・5㎞の幹線道路です。

  平成27年度予定の事業としては、春日部、杉戸、幸手地区の

  標識灯の道路付属施設工事を実施する、となっています。

  事業費は5億5千万円です。
是非とも、早期の完成をお願いします。