翌日は、ラプトンパーク・ガーデン見学、徒歩でメリーボロー市内(Maryborough)見学,市庁舎(Maryborough City Hall)見学、オルドリッジ州立高校訪問(春日部中学校と交流がある)、会社訪問として「ライチ・ディバイン」見学を行いました。夜は春日部市主催の「感謝のつどい」に参加しました。

感想:メリーボロー市内には、18世紀当時の建物(郵便局や教会等)を大事に残してある。市庁舎は外見上で歴史を感じる立派な建物でした。議場を見学したが、思った以上に小さかった。正面の中心に市長が座り、両隣に4名位の部長席、そして正面の反対側に議員10名の席が半円形にありました。フレーザーコースト市議会は市長と10人の議員により構成されている。議会は毎月第3水曜日の午前10時より開催される。住民は誰でも自由に傍聴できる、との事でした。

ライチ・ディバインは、ライチの木が2110本あり生産販売を行っています。、鳥や虫、風などの被害を防ぐため、ライチ木の上をすべてネットで覆ってありました。また、お店もあり、アイスクリームやライチワインも販売していた。

また、夜の「感謝のつどい」では春日部市議会議員全員で合唱を行った。

尚、3日目は自由行動でした。

__ 2 (84)

__ 4 (86)

__ 1 (81)

 

__ 4 (51)

__ 1 (28)

__ 3 (65)