「小渕地区にある市道7-39号線の道路整備について」

質問

市道7-39号線は、小渕地区内にあり、国道16号から始まる市道です。現状を見ると、舗装道路の陥没、下水道蓋の嵩(カサ)上げ等があり、特に夜間の自転車走行や人の歩行には、非常に危険を伴っております。現状認識と対策について、伺います。

答弁

今後の対策として、現状の道路の維持補修については、道路パトロール等により、舗装のはがれや水溜り等があった箇所において、維持補修を行い、適切な道路の維持管理を行う。「春日部市開発事業の手続き及び基準に関する条例」に基づき、道路交代をしていただきながら、道路の拡幅整備を進めていく。

要望として、

一つの提案ですが、下水道が完備されていることと、住民の皆様の同意を得ることが条件になりますが、市道7-39号線の中心(道路の真ん中)に低く、高低差を付けて,排水溝を設けて、雨水を排水する、ということもあると思います。当然に排水溝以外は、アスファルト舗装をして頂く、ということになります。工事費も安価になると思います。

是非、検討して下さい。

 

__ 4

__ 3 (1)