愛煙家の皆様には申し訳ありませんが、最近は喫煙場所が限られ一昔のように気軽に
どこでも喫煙できるような環境にはなっておりません。
春日部市でも路上喫煙防止条例が出来、市内の道路、公園、その他の公共の場所では
、たばこを吸うこと、および火の付いたたばこを持つことは出来ません。
路上喫煙しないよう努めなければならないとし、努力義務となっています。
また、春日部駅東西において、「路上喫煙禁止区域」が定められ、禁止区域内では、
市が設置した喫煙所以外での路上喫煙は終日禁止となっております。
罰金の規定もあります。
そのような中で「たばこ税」は春日部市にとっても貴重な歳入であります。
平成26年度、埼玉県全体では582億円のたばこ税収がありました。
県内の順位は、1位 さいたま市 83億円 2位 川口市 42億円 
3位 越谷市 24億円 4位 川越市 21億円 5位 所沢市 20億円
6位 草加市 18億円 7位 春日部市 15億8991万円 
8位 三郷市 15億3571万円  9位 上尾市 13億円 10位 新座市 
11億円 です。(埼玉県たばこ商業協同組合連合会調べ)

・春日部市の3年間の「たばこ税」歳入額は下記の通りです。
平成26年度  15億8991万7023円
平成25年度  16億4918万 850円
平成24年度  14億6226万7713円

・たばこ税の内訳は、例えば
 20本入り430円のたばこで、約276円の税金が掛かっており、
 その内の約105円が市町村たばこ税分(たばこ税の38%分)です。

従って、喫煙者の皆様には、是非「たばこ」は春日部市内で購入して下さい。