平成29年12月定例会が27日から開会します。
会期は12月15日(金曜日)までです。
内容は、総合振興計画基本構想、条例の一部改正5件、契約の締結1件、
財産の処分1件、指定管理者の指定2件、人事案件30件など
合計50件です。
第2次春日部市総合振興計画基本構想は、平成30年度から平成39年度
までの10年間の計画です。
概要は、まちづくりの概念、まちの将来像、まちづくりの枠組み
(①土地利用の方針、②土地利用構想)、まちづくりの基本目標です。
条例の一部改正の中で、「春日部市教育相談センター条例の一部改正
について」は、増加している教育相談センターへの相談時間を拡充するものなど。
また、庄和北部地域の宝珠花小学校、富田小学校と江戸川中学校を廃止して
春日部市立江戸川中学校とする。
武里南部地域は、谷原中学校と中野中学校を廃止して
春日部市立春日部南中学校とするなど。
財産の処分では、東埼玉道路への進入口として、春日部市赤沼のある
環境センターの土地の一部を国に売却するもの。
東埼玉道路は2022年度に開通予定です。
人事案件は農業委員会委員19名などです。