利根川栗橋流域水防事務組合議会定例会に出席しました。

22日に久喜市において利根川栗橋流域水防事務組合議会定例会が開かれました。春日部市議会代表者(春日部市議会議員として2人おります)として出席してまいりました。

利根川栗橋流域水防事務組合というのは、昭和25年栗橋町外十五ヶ町村利根川水害予防設立に始まります。(昭和22年のカスリーン台風で利根川が決壊し地域に大きな被害が生じました。)
現在の組織は、埼玉県久喜市の一部、幸手市、杉戸町、春日部市の一部、茨城県五霞町から成り立っています。この組合は、利根川右岸及び江戸川右岸の水防に関する事務を共同処理するものです。事務所は久喜市役所にあり、管理者は久喜市長です。

今回は、議案 平成25年度利根川栗橋流域水防事務組合一般会計歳入歳出決算の認定について、でした。全員一致で可決認定されました。

20141022af