6月25日に「臨時会」が開かれました。議案は下記の2案です。
・議案第67号 春日部市長等の給料の額の臨時特例に関する条例の制定について
・議案第68号 春日部市職員の給与に関する条例の一部改正について

※内容は、公務員給与削減です。国で地方交付税一部改正法案が可決されました。内容は、「今年度の7月からの地方公務員の給与削減を前提に地方交付税の縮減を盛り込んだ改正交付税法が、29日の参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。2013年度に自治体に配られる交付税は12年度より3921億円減らした、17兆624億円となるもの。」

春日部市としては、地方交付税が削減による市民サービス等への影響を考えて、やむを得ず苦渋の決断をしたものです。

議案第67号は、市長20%減(-196、400円)、副市長10%減(-83、200円)・教育長10%減(―76、100円)・病院事業管理者10%減(―83、400円)となるもの。

議案第68号は、課長級以上が9%減、主幹から主査までが7%減、主任から主事までが4%減、管理職手当10%減となるもの。

給与減額は約2億5600万円になり、7月から12月までの6か月まで適用となります。