1、市の公共施設などの臨時休館および貸館休止を、令和2年5月31日(日)まで延長します。市のホームページ(http://www.city.kasukabe.lg.jp/oshirase/honbu.htm)まで。

2、市民意見について

① 本年度予算計上し、計画されている事業が多くあるが、コロナウイリス感染症の状況から、見直しの検討を行っているのか。

回答:本年度予算計上し、計画されている事業の検証は、コロナウイリス感染症の感染防止という観点により大凧あげ祭りなどのイベントを中止としました。また、今後の感染拡大状況や緊急経済対策に向けて、イベント以外の事業についても、実施の有無およびスケジュールの見直しを検討していく。

②本庁舎等の施設において、感染者が確認された場合、その施設の拡大防止策は、誰がどのような方法や手順で行われてるのか伺いたい。

回答:感染者の来庁や職員の感染が判明した場合の対応については、保健所の助言を仰ぎながら、消毒清掃を行うことになります。対象範囲や接触箇所などの状況にもよりますが、原則職員による消毒・清掃を実施します。

③市独自の支援策について、どこまで検討が進んでいるのか伺います。

回答:市独自の支援策としては、発熱外来の開設や市立医療センターの人口呼吸器の増設といった診療体制の維持強化をはじめ、春日部駅東口商店会連合会、春日部西口商店会連合会と協働で実施している「春日部コロナアクション」の取り組み、保育施設への登園を自粛した人に対する保育料の日割り計算による還付などを、既に実施したところです。さらに、新型コロナウイルス感染拡大の防止策や影響を受けた地域経済・住民生活の支援などの追加の支援策を早急に実現できるよう予算編成を取り組んでいます。

④市内の公園や公衆トイレの清掃は従来通り行われているのか伺います。

回答:公園橋の公衆トイレ(せせらぎ公衆トイレ)については、環境政策課において業務委託により、毎日、午前中に1回の清掃を行っている。毎日、午前中に1回の清掃を行っています。今年度になり、利用者から汚れているとの苦情があったため、担当課では委託業者の責任者から作業の現状について聞き取りを行うとともに、仕様書通りの清掃を行うよう文書により指導したところです。その後の確認では、改善が見られました。今後も、せせらぎ公衆トイレを利用者が清潔に快適に利用できるよう、適切な清掃の実施に努めてまいります。(環境政策課) 公園や園内トイレについては、通常通り清掃しています。(公園緑地課)

⑤新型コロナウイルス対策本部が2月25日に設置されたが、以降の開催日、開催回数、協議内容について伺います。また、議会からの提言や専門家の意見は話し合われ、反映されているのか。

回答;対策本部会議については、2月25日の第1回会議以降、これまでに2月28日、3月3日、3月6日、3月16日、3月23日、4月6日、4月8日、4月17日、5月1日、5月8日の計11回開催しています。協議内容としては、イベント等の対応方針、公共施設等の臨時休館や、公共施設等の臨時休館や貸館中止、小中学校及び義務教育学校の臨時休校、職員の服装の取り扱いや感染拡大防止等、全庁的な対応についての協議や情報共有を行っている。その際、庁舎内で感染者が確認された場所対応等については、感染症対策を所管している保健所から伺った意見等も参考にしている。また、議会からの要望書につきましては、第2回及び第4回会議等で全庁的な情報共有を図っており、各所管において対応に努めております。